心の春夏秋冬

人生を楽しむ原点に戻る場所


お母様、思春期、ご家族のための心の教室

Life is beautiful



どんな季節も自分らしく

空高く羽ばたいていけますように

天国と地獄 このスプーンの使い方は?

おはようございます。

生きづらさに寄り添うカウンセラー 小川のりこです。




自分の腕の長さくらいあるながーーーーーーーいスプーンが机の上に置いてあったら、みなさんだったらどのように使いますか?


料理は並んでいます。しかもご馳走が目の前にいーーーっぱい!







みんなそれぞれに同じスプーンが置いてあり、同じテーブルに座っています。










どうしますか????








私は最初この話を聞いたとき、考えてしまいました。

どうしたら、料理を食べることができるのか??






すると、息子がいったのです。

「お互いに料理を食べさせてあげれば?」って。





あ!!!!!











これは、「天国と地獄」の話




天国にいる人たちは、お互いにとってあげて、「お先にどうぞ」と料理を口に運んであげる。そしたら、相手も笑顔になって「では、あなたもどうぞ」お互い笑顔になりながら、満腹になるというお話です。そこには、相手を思いやり、うまくスプーンがつかえなかったとしても一緒に笑い合い、許す心。穏やかなテーブルが想像できます。



では、地獄の人は・・・・

自分が自分が・・・・ばかりなので、どうやって自分で食べれるかということばかり頭が働いて、でもスプーンが長いためにうまく口に運べれず、結局なにも食べれなかったという話。きっと、ずっとイライラしていたのでしょうね。




「与えるものは与えられる」




先に与える発想は、まわりも自分も幸せにします

相手からもらうこと、相手がしてくれること、相手が・・・・

といつも相手が変わることばかり考えていると、「自分が先に幸せになりたい」思考になっているのかもしれません。



幸せになるには、まず自分が変わることとよく聞きますが

まず、相手の幸せを願うことから はじめてみるといいのかもしれません




今日も誰かの笑顔のために・・・・

1日を素敵な日にしていきましょう!



ライフイズビューティフル

小川のりこ



カウンセリング 1月からスタートします。

受付中です