心の春夏秋冬

人生を楽しむ原点に戻る場所


お母様、思春期、ご家族のための心の教室

Life is beautiful



どんな季節も自分らしく

空高く羽ばたいていけますように

疲れた時にはこの隠し味!

昨日は寒かったですね。

我が家は 具沢山の汁を 朝15人分ほどの量を作りました。

具沢山の根菜スープは 子供達の大好物!

いつも 「おかわり! おかわり〜」


4人家族の我が家ですが 15人分なんて1日で消費してしまうほど。


最近、部活・運動会で疲れ気味の我が子をみて

なにか栄養のあるものを・・・といつも考えているのですが



疲れすぎると食べれなくなる体質



朝、昼は食べても 夕方が食べれないのです

ひどいときは、朝だけしかたべれなかったり・・・・


それでも、根性と気合で乗り切ってしまう子供をみると


体が悲鳴あげてるよ〜〜〜(T . T)

私にできることは・・・・食事のサポート・マッサージくらいしかなくて・・・・。



そんなこともあり、今回はじめての隠し味を追加したのです。(一番最後にレシピあり)

すると・・・

めちゃくちゃ美味しい!!
これ、いつもと違う!!!



なに、いれたの???



家族全員から笑顔の質問をもらいました(^-^)



その後も会話は弾み、夕食後そのまま1時間子供達と昔話まで発展し、大笑いするという時間


私がずっと大切にしてきた食育



あったかい料理 心のこもった手作りを みんなで いただく





今までなら当たり前にできていたことも 思春期になるとそれぞれの予定があって 難しくなることもありますよね。



でも、必ずこどものときに培ってきた時間は 戻ってくると感じています




💁疲労回復 飲む点滴根菜スープ(甘酒嫌いなお子様でも大丈夫)

・さといも

・大根

・にんじん

・しいたけ

・合わせ味噌(お好きな味噌で)

・にんにく(おこのみで・わたしはすったものを少々)

・甘酒 大2くらい(昨日は15人分作ったので。)



甘酒

飲む点滴といわれるほど 栄養価が高く 美容にもいいといわれています

ただ、甘酒は糖が高め。砂糖の代わりにいれるのはいいですが、砂糖もいれて甘酒もいれて・・・だと糖のとりすぎになっちゃいますので(カロリーもあるよ)気をつけてくださいね。

今回は、子供がばてているな、と感じたので この甘酒を隠し味にしました。

といっても うちの子たちは甘酒は飲めません!

でも、今回の汁はおかわりしまくり!!(笑)

甘酒がダメだわ〜という方にもおすすめです。(でも、量は控えめではじめたほうがいいかもです)


💁今回の汁について

少し甘さを感じる根菜味噌汁になりました。でも、甘いんだけどほんのりにんにくが味をしめてくれて、バランスのよい柔らかい感じの汁に出来上がりました。

にんにくNGの方はしょうがでもいいと思います。

あと、うちは合わせ味噌でしたが、名古屋の方は赤味噌ですよね。

赤味噌にあうかな・・・・。赤味噌のほうが強くて味が消えてしまうかもしれませんが、一度トライしてみてください!



💁食育とは・・・・

食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、伝統的な食文化についての総合的な教育のことである。〜ウィキペディアより〜



💁まとめ・・・・

今回、隠し味をあてたのは、高校生の息子でした。

最初は「しょうゆ!」「みりん!」といいましたが、4回目くらいで

「にんにく!」「米麹!」と言いました。

わたしは、彼の中に「米麹」という言葉がでてくるということに感動してしまいました。

正解は「甘酒」だったわけですが(にんにくも隠し味で正解)

そのことによって会話が弾んだり、食に興味をもってくれていることが とても嬉しく感じています。



最後に

せっかく甘酒を買うなら(作るのも簡単です)砂糖表記がないものにしてくださいね!



寒くなってきましたので体調崩されませんように


最後までおよみいただきましてありがとうございました



Life is beautiful

小川のりこ









Life is beautiful

心の春夏秋冬 どんな季節も自分らしく羽ばたいていけますように お母様・ご家族のための心の教室