人生の春夏秋冬

どんな季節も自分らしく

空高く羽ばたいていけますように


3歳〜15歳までの親子心理学・絵本教室

魂・心・体も一緒に喜ぶ人生を!


ブログ・インスタではおうちVEGAN料理も時々配信しております^^


Life is beautiful

いつまでこどもと一緒に寝る?

こんばんは

お母様心理学教室

ライフイズビューティフル

小川のりこです。




Q:こどもと一緒に寝てるけど、いつから別々で寝たほうがいいの?



思春期手前の男の子のお母様からご質問をいただきました。

ブログでシェアのご了承をいただいておりますので、掲載させていただきます。


第2次性徴

女の子・・・早い子で10歳ごろから

男の子・・・早い子で11歳ごろから


この時期にからだの変化をむかえます

女の子は初潮をむかえ、男の子は声変わりだったり、精通が起こるなど、身体的変化があらわれます。


からだの変化とともに、心にも変化があらわれ

いろいろなことに敏感になって、情緒不安定のように感情起伏が激しくなったり

悩みがでてきたり・・・

と思ったら甘えてきたり。



そんなとき、私たち親にできることとは?

それは・・・・

こどもの自立をサポートする知識を得ること

そして家族みんなでサポート態勢をとることだと思います。(^^)



自立・・・・と一言でいうけれど、自立には4種類あるのです!


・精神的自立
・社会的自立
・経済的自立
・性的自立


それぞれの自立にむけて、親子で話したり、見守ったりすることが大切ですが、その中でも性的な自立・・・・というと、ひとりになれる部屋を用意してあげたり、別々で寝たり・・・というような配慮も必要になってきます。

お風呂も、、、ですよね。

女の子であれば、自分から言い出しにくいという子もいるかもしれません。

お母さんが、「別で入っても、大丈夫なんだよ。嫌だなっておもう気持ちになったことは、変なことじゃないんだよ。」そんな風に、心と体の変化について代弁してあげると、心の整理がつき、お父さんとのお風呂問題も解決していきます。





自分と向き合う時間、一人になる時間と空間作り

親も子も少しずつ離れていく準備をとることは、自立に向けての大切な時間となります。



といっても、突然はびっくりしますので

中学生にあがるタイミングだったり

夏休み中に部屋を片付けて、2学期から・・・など

別々で寝ることを

ご家庭で話し合ってみてはどうでしょうか?



また、そのときには、部屋に入ってゲームはないよ、なども

最初にルール作りは大切かもしれませんね。



いずれにしても、ご家族で楽しく過ごしてきた時間も大切にしながら、お子様の成長にあわせて親もサポート態勢を整えていく大切さがあります。




ご質問、ありがとうございました。


ライフイズビューティフル 

小川のりこ







【岐阜・全国】Life is beautiful

心の生きづらさに向き合う教室・お母さん・お子様・ご家族をツナグ場所