心の春夏秋冬

人生を楽しむ原点に戻る場所


お母様、思春期、ご家族のための心の教室

Life is beautiful



どんな季節も自分らしく

空高く羽ばたいていけますように

痛みは見えない

こんばんは。

心と向き合う ライフイズビューティフル 小川のりこです。



痛みというのは、目にみえません。


心の痛みや

神経の痛み

からだの痛み


痛みはいろいろありますよね



私は、この痛みについて、よく考えることがあります。




あきらかに血がでてるとか

腫れてるとか

青あざができたとか


私たちが経験したことがあるようなものに関しては

「多分、あのときもあれくらいの痛みだったから、あの人もきっと今痛いだろう」


そう想像しますが

同じ痛みなのかは、比べようもないですよね。


痛みに強い人もいれば弱い人もいる



出産をしたとき、もう2度とこの痛みは経験したくないと、私は思いました。

けれど、同じ経験でも、「すぐにまた出産したい。出てきた時に、すっきりした」と話してくれた女性がいました。私は、とてもびっくりしました。

すると、その女性は昔からほとんど「痛み」を感じず、我慢できてしまうというのです。





しかも

心の痛みと表情は違うこともあるから、なおさら混乱しますよね・・・・


思春期はとくに親が敏感にキャッチしてあげないと

荒れていたと思ったら、友達と喧嘩していたということもあるし

食欲がない、と思ったら失恋していた、ということもあります。




笑顔の人だって、心はもうボロボロのことだってあるし

ポロポロ涙をながしていても、それですっきり!という方もおみえになります。




もし、お子さんが学校に行けなくなってしまったら。
もし、旦那様が仕事に行けなくなってしまったら。
もし、奥様が家事も手につかなくなってしまったら。




人はなぜここまでの行動になるまで、まわりから気づいてもらえないのでしょう。

いや、アドラー的にいえば、行動には目的がある。ということですね。



頑張る自分しか愛されないと思っている人

言葉でうまく伝えることが苦手な人



体が頭痛・腹痛などメッセージをくれます

「休んで」って。


それでも、頑張ってしまう人、いませんか?

薬を飲んでおさえでも、自分に責任があるから・・・と。



心の痛みは、目に見えません。

あきらかに血がでているなどあれば、こちらから

「休みなよ」と声をかけることもできるのかもしれません。




休日にゲームやテレビばかりしているとつい怒りたくなりますね。

「お手伝いくらいしてよ!」と。

でも、もしかしたら、頑張りすぎて心が傷だらけになっているのかもしれません。






心の痛みは、みえないものだから、せめて体からのメッセージは素直に受け取ってあげてください。




今まで、エルム勉強会・スマイル勉強会・ポコアポコカードセッション・カウンセリングをとおして、たくさんの女性の方とお話させていただいてきました。

みんな、とっても笑顔が素敵な方ばかりです。

そして、とっても一生懸命に子育て・家事・仕事に生きています。

最初は笑顔なのに、涙をポロポロとながし、お話してくださいます。



泣いてるから弱い
笑顔だから強い


という一般的な決めつけは、ないのかなと思っています。



〜本音トーク〜あらゆる対人関係に役立つ エルム勉強会

単日参加 お待ちしております。

5月17日木曜午前10時から12時  1.2章
そのほかの日程はホームページトップにて


〜不登校のお母様のためのお茶会〜

5月15日火曜日 10時〜12時 参加費 500円

愛知県からもお越しいただいております。(地域を問いません)




ライン配信 毎週月曜日 


Life is beautiful

心の生きづらさに向き合う教室・お母さん・お子様・ご家族をツナグ場所